2019年10月07日

3560kHz V.of Korea

時々出てくる3560kHzの北朝鮮のDRM放送、10月7日は海外向け、英語放送の表示だが実際には日本語放送が出ている。ラベル表示もこの放送がテスト放送であるとしている。
信号は強くほぼ100%の復調である。バックノイズが多く、音質は悪い。一瞬ID番号が表示されたが、その後出てこない。日付の表示も出ない。





番組途中の0942に停波した。

10月8日も0100代にはDRM信号を確認、平壌放送が出ている模様。
0400以降も出ており、引き続き平壌放送が出ている。
そして昨日同様0700からは日本語放送が聞こえている。



長時間出ており、1120ごろハム局の混信で復調できなかったが数分でまた聞こえだした。1250に日本語放送が終了、1300から再び平壌放送が出てきた。
1609:53に停波した。

10月9日は0400代にはDRM信号が確認できた、0700から日本語放送で、1026に停波した。
Posted by ひろし at 18:34│Comments(0)DRM放送
上の画像に書かれている文字を入力して下さい