2018年11月15日

CNR1 13850kHz

中国中央人民広播電台「中国之声」は新たに13850kHzでもDRM放送を行っている。従来から出ている6030、11695、15580kHz同様強力である。
11月15日の受信ではほぼ100%の復調である。11695kHzがモノラルで、あとはすべてステレオとなっている。13850kHzはおそらくテストなのか、0722に停波した。

6030kHz
ID : 3FF
17.46kbps UEP(22.2%) AAC+ P/Stereo

11695kHz
ID ; 3E8
14.56kbps UEP(22.5%) AAC Mono


13850kHz
ID : 3EC
17.47kbps UEP(22.2%) AAC+ P/Stereo



15580kHz
ID : 3E8
17.47kbps UEP(22.2%) AAC+ P/Stereo

  続きを読む
Posted by ひろし at 16:12Comments(0)DRM放送

2018年11月15日

AIR 7550kHz

B18スケジュールで再びAIRがDRM放送を行っている。今のところ受信できたのは7550kHz。モノラルの2チャンネル放送である。
2045-2230のラベル表示はHindiだが実際にはテキスト表示のGOSである英語放送が出ている。一方のチャンネルでは音楽専用なのか、ラベル表示通りのRAGAM MUSIC PROGRAMのHindi語アナウンスでインド音楽が出ている。
両チャンネルともビットレートが低く復調率はよい。





2245-0045の表示はGOS V、ビットレートもさらに低く8.72kbpsである。2チャンネルの音楽番組はRAGAMとだけ表示されている。


  
Posted by ひろし at 07:00Comments(0)DRM放送

2018年11月12日

CNR1 11695kHz

連日強力なDRM信号が出ている。10月23日以降たまに開始が押しと気もあるが、休むことなく放送されている。
テスト放送の時はステレオ音声だったが、本放送はモノラルに変更されている。

しかし従来から放送している6030kHzはこれまで通りステレオ表示である。ただ復調音声がステレオにはなっていないような気もするが・・・。
15580kHzは若干弱く復調率が低いが、11695kHzはほぼ終日100%の復調ができている。日付表示がまた一日先になっている。
2018年11月12日0830UTCの受信評価画面。↓


CNR1 DRM
6030 kHz 2025-1805
11695 0100-0900
15580 0100-0900

Dream
Software Version 1.13
Starttime (UTC) 2018-11-12 08:29:14
Frequency 11695 kHz
Label 中国之声
Bitrate 14.56 kbps
Mode B
Bandwidth 10 kHz

MINUTE SNR SYNC AUDIO TYPE
0000 27 150 1500/10 0
0001 29 150 1498/10 0
0002 28 149 1461/10 0
0003 27 150 1494/10 0
0004 27 150 1499/10 0
0005 25 136 1314/10 0
0006 19 121 1077/10 0
0007 26 150 1496/10 0
0008 26 150 1491/10 0
0009 27 150 1499/10 0
0010 25 135 1242/10 0
0011 26 136 1307/10 0
0012 27 150 1497/10 0
0013 27 150 1500/10 0
0014 28 150 1477/10 0
0015 28 150 1498/10 0
0016 27 150 1463/10 0
0017 25 150 1474/10 0
0018 25 150 1472/10 0
0019 25 150 1492/10 0
0020 27 150 1489/10 0
0021 26 150 1469/10 0
0022 25 150 1471/10 0
0023 26 150 1497/10 0
0024 24 150 1437/10 0
0025 22 150 1374/10 0

SNR min: 0.6, max: 29.5

  
Posted by ひろし at 18:00Comments(0)DRM放送

2018年10月23日

CRI DRM放送続行

10月18日と19日にテスト放送を実施していたCNR1、20~22日と出なかったが、予定通り23日からまたDRM放送が出てきた。
これで0100-0900の感は6030kHzを含め3波で同じ番組が出ていることになる。6030kHzは従来と同じ送信サイトからだが、今回の11695と15580kHzは海南島最西端に新設されたDRM送信機からとされる。
ここで受信する限り、11695kHzがいつも100%の復調ができている。タンパから姿を消したAIRの代わり、AM放送とともにDRM放送も中国が侵略してくるのか。
B18も引き続き放送される予定である。

CNR1 DRM (Tu.0600-0900 off the air)
6030kHz 2025-1805
11695 0100-0900
15580 0100-0900  
Posted by ひろし at 21:30Comments(0)DRM放送

2018年10月19日

CNR1 DRM

昨日に続き19日も2波がクリアーに聞こえている。15580kHzは同波のRFA終了後から良好である。
11695kHzは0110にDRM信号が出てきた。週にほぼ100%の復調である。
評価画面の日付も今日は正しく、19日金曜日である。
予定より早く、15580kHzは0754:50、11695kHzは0757:20に終了した。

B18も引き続き0100-0900に放送される。

  続きを読む
Posted by ひろし at 16:58Comments(0)DRM放送

2018年10月18日

CNR1 11695kHz

10月18日から中国がDRMのテスト放送を21日まで行う。11695kHzが強力に聞こえている。番組はCNR1がそのまま出ている。AM放送より約10秒ほど遅れて復調される。15580kHzは若干弱い。
11695kHzは100%復調できている。0900時報の後終了した。表示される日付が19日になっているが、時間は北京時間である。

CNR1 DRM October 18-21, 2018
11695 0100-0900 30kW 41deg.
15580 0100-0900 30kW 16

根据DRM短波数字广播相关工作需要,定于2018年10月23日起,新增DRM短波数字广播试验播出,具体信息如下:
1.华北地区
频率:15580千赫
时间:每天09:00至17:00(BTC),01:00至09:00(UTC)
节目:中国之声
发射点:海南
功率:30千瓦

2.华东华南地区
频率:11695千赫
时间:每天09:00至17:00(BTC),01:00至09:00(UTC)
节目:中国之声
发射点:海南
功率:30千瓦

10月18日至21日,每天09:00至17:00不定时测试信号 。
不同时段,根据传输条件变化,上述两频率在我国中东部大部分地区可有信号。
试验播出期间,根据设备调试或测试需要不定时停机。可在公众号发送关键词“停机”,实时了解停机信息。
欢迎有条件的爱好者收测,并请记录反馈详细信息。

反馈信息可包括但不限于:收测时间、地点、设备、天线、软件设置、环境以及场强等详细技术参数。反馈形式可为文字、图片、视频等。
欢迎咨询交流,对试验播出工作提出意见建议。
为便于保存、整理相关信息,请集中发送收测记录至反馈邮箱。

  続きを読む
Posted by ひろし at 18:28Comments(0)DRM放送

2018年10月10日

BBC 6095kHz

2日間だけ放送ということで、6095kHzの受信も試みた。直接受信が困難なため、リモートでのDRM受信となる。これがなかなかむつかしい。信号レベルはあるが、SN比がとれず復調率が極めて低い。
この時間はデータ放送も出ているが、HTMLのソースが見られるまでには至らなかった。

10月9日2200UTCの6095kHzも時々音声が出るがどうも英語ではないようだ。HFCCではアラビア語とある。



10日1000の15730kHzは幾分良好、アラビア語が出てりるのが確認できた。

  
Posted by ひろし at 19:02Comments(0)DRM放送

2018年10月10日

BBC 15730kHz

BBCのDRM信号が15730kHzに出ていた。10月9日付で更新されたHFCCに登録されているのでチェックしたところ、かろうじて局名だけは分かった。
データ放送もあるようだがとても復調できるレベルではない。予定では6095kHzとともに4日と2日間だけの臨時送信と思われる。
BBC special DRM, October 3, 4 2018
6095kHz 2200-2300 Oct.3
15730kHz 1500-1600 Oct.3,4
15730kHz 1000-1100 Oct.4



  
Posted by ひろし at 07:40Comments(0)DRM放送

2018年09月09日

AIR DRM中止か

先月8月27日以降聞こえていたAIRのDRM放送が、9月6日以降AM放送で出ている。ただ7550kHzだけは2チャンネルで放送を続けている。2000代はヒンディー語とフランス語が出ている。

CNR1の6030kHzは引き続き終日DRMで放送している。

  
Posted by ひろし at 22:16Comments(0)DRM放送

2018年08月28日

AIR DRM再開

8月27日からまたDRM放送が復活している。特に15040kHzは強力で、AMの時と同じように中国からのジャミングが出ているが、大きな影響はないようだ。
2チャンネルで中国語と西蔵語が出ている。中国語はバックでヒンディー語が音漏れを起こしている。チベット語はクリアーに聞こえている。
15185kHzと17895kHzでもDRM放送に変更されている。又11560kHzではロシア語も出ている。7550kHzはヨーロッパ向けビームだがまあそれなりに、1745-2230がDRMである。

AIR DRM : August 27~, 2018
7550 1745-2230 English, Hindi
11560 1615-1715 Russian
15040 CH1 1145-1315 Chinese, CH2 1215-1315 Tibetan
15185 0315-0530 Hindi, Gujarati
17895 1000-1100 English

  
Posted by ひろし at 22:13Comments(0)DRM放送