2019年11月07日

KTWR 7500kHz

11月7日は7500kHzで日本向けDRM放送の日、きわめて強力である、スライドショウも昨日と同じだが、ベリカードが追加され5種類になった。送られるjpg画像はDREAMのフォルダー内に保存される。サイズはすべて320×240ピクセルである。
SN比も30dBを超す時もあり100%復調できた。





>>>>
Dream
Software Version 1.13
Starttime (UTC) 2019-11-07 12:17:31
Frequency 7500 kHz
Latitude 0ー0'N
Longitude 0ー0'E

MINUTE SNR SYNC AUDIO TYPE
0010 17 37 171/05 0
0011 27 127 617/05 0
0012 27 150 750/05 0
0013 29 150 750/05 0
0014 28 150 750/05 0
0015 28 150 750/05 0
0016 29 150 750/05 0
0017 28 150 750/05 0
0018 30 150 750/05 0
0019 31 150 750/05 0
0020 30 150 750/05 0
0021 29 150 750/05 0
0022 28 150 750/05 0
0023 28 150 749/05 0
0024 27 150 750/05 0
0025 27 113 570/05 0
0026 0 0 0/00 0

SNR min: 15.9, max: 31.4
CRC:
<<<<  
Posted by ひろし at 22:51Comments(0)DRM放送

2019年11月06日

KTWR 11995kHz

11月6日に送信機も復活したようで、0400代には11995と7500kHzでDRMの電波が出ていた。スライドも出していたようだが、信号が弱く表示まで至らなかった。

そして1026からは定時の中国向けDRM放送の時間だ。予定通り放送が始まった。先回の日本向け同様、スライドも4種類のカラー画像が表示された。SN比が若干低く音声は途切れたが、テキスト文字も出ていた。データ放送のID番号は1002である。番組は英語放送である。

復調のためのDREAMソフトは、すべてのバージョンが無料でダウロードできます。有料ソフトではありません。




  
Posted by ひろし at 21:00Comments(0)DRM放送